動画ギャラリー

若戸大橋建設時の貴重な映像公開

市民の方より頂いた若戸大橋建設時の貴重な映像です。
若松区浜町付近から撮影しています。

若戸大橋潜入レポート(音声のみ)

9月3日、若戸大橋に地元FM局エアーステーションヒビキの皆さんが見学に来られました。
この日は、橋台の中を通って戸畑川の主塔塔頂に上りました。
その時の様子をパーソナリティーの申さんがレポートしています。
臨場感のあるレポートを聴けば、あなたも同感できること間違いなし!

北九州エリアの情報がヒビキ合うラジオ
FM88.2MHzにチューニング!
AIR STATION HIBIKI株式会社 提供

若戸大橋 吊り橋中央からの眺め

若松側と戸畑側の主塔の間隔は367m、主ケーブルが一番低くなる吊り橋中央からの360度の眺めです。昭和62年(1987年)に歩道が廃止されるまでは、同じような景­色を眺めることができたはずです。
ちなみに、歩道が廃止されたのは、昭和62年5月31日午後10時。この日は日曜だったのでエレベーターが動き出す午前5時から人が押し寄せ、この日だけで3万人の通行が­あったそうです。

若戸大橋 若松側主塔からの眺め

高さ84mの主塔から見た景色です。

赤い橋 若戸大橋の点検

1962年に開通した若戸大橋。当時の国内技術を結集して完成した日本初の吊り橋も、2012年に開通50年を迎えます。
洞海湾にかかる吊り橋の点検風景をおさめた、貴重な映像資料です。

【赤い橋の下で・・・】R-men

鎌倉規匠(drums) 斎藤草平(bass) 南野陽征(piano)で結成されたジャズトリオ 2008年よりジャズスタンダードを中心に演奏 2009年には鉄人JAZZ13にてMJQ(マンハッタンジャズクインテット)等と共演 2010年6月23日T-TOC RECORDSよりファーストアルバムリリースする。 トリオでの演奏の他、様々なミュージシャンを迎えてのスペシャルセッションも行っている

若戸大橋開通50周年記念の映像です
洞海湾花火大会

7月20日(金) 若松みなと祭りの花火大会において、若戸大橋開通50周年の花火が上がりました。
主塔の上からの撮影です。

ライトアップ消灯

若戸大橋開通50周年を記念して、7月21日(土)から10月28日(日)の19時30分から22時まで主塔のライトアップを行ってます。

ライトアップ点灯

若戸大橋開通50周年を記念して、7月21日(土)から10月28日(日)の19時30分から22時まで主塔のライトアップを行ってます。

ケーブル関係補修工事に関する映像です(平成23年8月~平成24年8月)
若戸大橋 キャットウォーク設置作業

海面までは70mの高さ。
洞海湾を行き交う船の頭上では、主ケーブル補修のためにキャットウォークを設置中。
50数年前の建設時にも同様の作業が行われました。

若戸大橋 キャットウォーク解体作業

戸畑側主塔から撮影された映像です。
下り線の主ケーブルに設置されたキャットウォークを解体する作業を写した貴重な映像です。
橋を行き来する車や洞海湾で運行する若戸渡船を見れば、高所での危険な作業が実感できます。
平成23年8月から約一年間行われたケーブル関係の調整・保守工事の際の映像です。

若戸大橋 リベット接合

撮影日 2011年11月

リベット接合 #2